【使命】

心の声

私たちはみんな使命を持ってこの世に生まれてきている

でも、使命がよく誤解されていることが多い。

 

「使命」というと

人を助ける

世界を助ける

 

など、何か大きなことをイメージしがち。

 

でも、本来の使命とは、自分の中にあるもの。

それは、良い悪いを超えたところで

自分の魂(心)に正直に生き、「自分の人生を存分に生きること」。

 

言い換えれば。

「自分を幸せ」にしてあげること。

私たちがこの世に生を受けたのは、幸せになるため

 

自分を幸せにできて初めて、周りの人も幸せにできる。

自分の魂に正直に生き出した時に、魂が何をしたら喜ぶのかがわかってくる。

その声に従って生きていると、

その中で生まれてくる物事が、

自分自身や周りの人にも人に感動や幸せにつなげてくれるから、不思議。

 

使命を自分の外に探すとなかなか見つからない

つらくなる自分もいる

 

むしろ自分の内を見つめ

 

自分に寄り添い

自分を無条件で許し

愛してあげる

 

日常生活の中でふと立ち止まる時に体験する

静けさ

 

そんな時に聞こえてくる魂の声

 

それは私たちを私たちの魂が一番求めているところに運んでいってくれる